CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
メールフォーム
Twitter
Search this site


毎日をできるだけ楽しく。明日を希望のあるものに。
不思議な?二本立て

先日ALFEE Maniaの会報が届いたので
高見沢さんのページ(Toshihiko Monologue)を読んでいたところ
昔高見沢さんが『エレキの若大将』を『怪獣大戦争』と一緒に見た、という一文で
「そうそう、昔の邦画って二本立てだったなぁ〜〜〜」って事を思い出しました。 
私が子どもの頃、盆と正月によく映画を家族で見に行ったのですが(だいたい百恵ちゃんの映画)
ほとんどが二本立てだったんですよね〜。で、時々不思議に思っていたことが

なんでこの映画とこの映画、一緒にやってるんだろう?って組み合わせの二本立てが少なくなかったこと。
先の『エレキの若大将』と『怪獣大戦争』も考えるとなんだか不思議な組み合わせだなぁと思います(^_^;)

私が実際に見たのでいま思い出せるのが
『霧の旗』(百恵・友和のゴールデンコンビ映画。松本清張原作)と『惑星大戦争』(宇宙戦艦轟天号が出てくるSF特撮映画)。
『炎の舞』(これも百恵・友和映画)と『ピンクレディーの活動大写真』(内容全く覚えておらず)。
『翔んだカップル』(薬師丸ひろ子さんと鶴見辰吾さんが主演で石原真理子さん(当時)も出てた)と
『まことちゃん』(アニメ(^_^;)マンガはすごく面白かったのに、このアニメ映画は正直面白くなかった…)。
『ルパン三世』(実写(苦笑))と『ノストラダムスの大予言』(私の最強トラウマ映画)。
などかしら。

で、映画館で売ってるパンフレットも二本の映画で一冊で売られてた(^_^;)
二本で一冊のパンフは、右めくりはじまり(文章縦書き)と左めくりはじまり(文章横書き)で構成されていて
大体メインの映画が右めくりの構成で、【同時上映】の映画は左めくり構成。
テレビで映画のCMをやるときもメインの映画をほぼ流し、同時上映の映画は「【同時上映】、○○○○。」って感じだったし
金曜日の新聞夕刊テレビ欄下に載る映画の広告もメインと同時上映の扱い比率は同じようなものだった覚えがあります
(余談ですが今も金曜日の新聞夕刊テレビ欄下って映画の広告載ってるんですか?夕刊ってここ十数年目を通したことがないの(^_^;))。

いまみたいにDVDはおろかレンタルビデオ店もないから、映画を見るには映画館に足を運ぶしかなかった時代でしたね〜。
そうそう、レンタル店が無い代わりに、今はもうほとんど無くなってしまった【名画座】に
二本立てならぬ三本立て四本立ての映画を見に行ったこともありましたね〜。
三本立てで800円とかだったなぁ。もう、ほぼ一日映画館の中(^_^;)

お尻が痛くなったのも今はいい思い出です(^_^;)

posted by まあち | 22:02 | 想い出話 | comments(0) | - |
ペーパーもペーパー

先週、長男の携帯電話を買いました。
ずーっとずーっと「携帯電話を買って欲しい」と言われていたのですが、高校が決まったら、という約束でした。
(それまで長男が持っていたのは小学校5年の時に必要に迫られ買ったPHSで、
 メール送受信と電話の受信は出来るけど、電話発信は3カ所(私の携帯・ダンナの携帯・自宅の電話)しかできない、
ネットも見られないという 本当に子供向けのPHSでした(^^;)←かなり我慢していたと思います…)

契約は親がしなければならないので、購入時に私の身分証明書(運転免許証)を見せたときに
「あっ」と気がついたのが、私の免許更新年が今年だったこと。

…私、運転免許証は持ってますが、車の運転は出来ません。
なぜなら、私の免許証って原付のみなんですよ。
原付免許を取ったのは専門学校二年生の時。どうして原付免許を取ったのかというと…
学校を出たら、身分証明書らしい身分証明書って無くなっちゃうな、と思って。
働いたら健康保険証は貰えるけれど、今よくあるカード式の保険証じゃなかったから持ち歩きに不便だったし
写真付きの身分証明書が欲しいな〜、でも車の免許を取るお金が無いしな〜、
ってなわけで一番手軽に取れる原付免許を乗るつもりもないのに取りに行き、
幸い一発で合格し、晴れて写真付きの身分証明書を手に入れました。

それでも当時バイクに憧れていたのあって(鈴鹿8時間耐久を見に行ったくらい)、
21歳の時原付で乗れるSUZUKIのRG-γ50を手に入れて半年ほど乗っていましたが
周囲に(特に当時一緒に住んでいた祖母に)乗るのをかなり反対されて手放してしまいました(^^;)
でもその後、乗らなくなっても免許更新だけは続けています。

私の運転免許証が日の目を見るのは、TSUTAYAの会員になるときだとか
郵便の不在通知が届いて郵便局に行って書留を受け取るときだとか
堂本兄弟の観覧時にアルフィーマニアの会員証と一緒に見せるときとかですね
(最後の機会がここ数年で一番「あー、免許証持っててよかった〜」と思ったときかも(苦笑))。

そんな事を思い出しながら、長男の携帯電話を買って帰ってきたのでした。
そして今日【免許更新のお知らせ】はがきが来ました。もちろんゴールド免許。
これからも原付バイクに乗るつもり無いから、ゴールドの意味ないけど(笑)

え?自動車の運転免許ですか?
…バイク乗ってたときに、「私、運転は向かないな」と周囲も自分自身も十分感じたので
一生車の免許は取るつもりありません(^^;)

posted by まあち | 21:38 | 想い出話 | comments(0) | - |
最初はダメだった

昨日、テレビ東京の『ルビコンの決断』を見ました。
テーマは『ポカリスエットができるまで』。

ポカリは発売に当たっての試飲でとても不評だったというのを見て思い出したのは、
そういえば私がはじめてポカリ飲んだとき、「…ま、まずいよーっっ(>_<)」って思ったこと。
なんだかうっすーい砂糖水に釘を入れたような味に思えたのでした。
今はもうすっかりスポーツドリンクの味に慣れていますけど。

あの頃って、まだまだお金を出して買う飲み物って甘いものが主流で、
うっすーい味の飲み物なんてなかったし、今のようにお水やお茶を買うなんて事もなかったなぁ、と。

そんな話をテレビを見ながら長男にしたら、
生まれた時からスポーツドリンクが当たり前のように存在する彼にとっては
(赤ちゃん用イオンドリンクももうすでにありましたからね)、
私の話がよくわからなかったようでした(^_^;)

posted by まあち | 23:48 | 想い出話 | comments(0) | - |
ここでもアニバーサリーイヤー

浜田省吾さんのオフィシャルサイトをチェックしていたら、
NHK-FM40周年記念サイト中の記事にコメントを寄せているとあったのでクリックしてみました。

…浜省さんのコメントにたどり着く前に載っていた写真にビックリ!
記事中にある音楽情報誌、私は知らなかったのですが25年くらい前の『GB』の表紙のよう!!
というわけで、浜省ファンだけでなく、ALFEEファンの方も懐かしい気分に浸れるのではないでしょうか(^-^)
2009.02.19Upの『地域発「Fリク」物語』です。

NHK-FMというと、思い出深い番組がいくつかありますね。
小学校6年くらいからラジオをよく聴き始め、エアチェックもするようになりました。
NHK-FMではオフコースのライブ(記憶に間違いが無ければ、We areツアーのもの)を放送したり
ALFEEのスタジオライブや初のNHKホールライブ(私がはじめて参加したライブの翌日のもの)も放送してました。
オフコースのライブなんて、カセットテープがびよびよに伸びるまで(笑)繰り返し繰り返し聴いて。
上記のALFEEのライブも同じ。こちらは今でも手元にありますが、再生する機械が自宅に今無いので聴けません(^^;)

あの頃はビデオデッキも家庭に普及していなかったし、レコードだってお小遣いを貯めて貯めてやっと買える、といった感じだったので
きれいな音で音楽を保存しておきたかったらFM放送を必死にチェックして録音するしかなかったのですよ
(それ以前は、テレビの前にラジカセ置いて『ベストテン』などの番組をじーっと動かず黙って録音したりしてたなぁ(苦笑)
  家族にも「静かにしててよねっ!!」なんて言ったりして、音出されて録音ダメになって家族に八つ当たりしたし(汗))。
貸しレコード屋さんも利用してましたけどね(ちなみに自分が貸しレコード屋さんに通い始めたのが1981年、中学三年生の頃)、
人気のあるアルバムは予約をして待たないと借りられなかったりしたので、新譜を早く紹介してくれるFM放送が頼りでした。

そんな事を思い出すと、今って本当にいい時代になったなぁ〜…としみじみしてしまいます。

もうひとつ、思い出深いNHK-FMの番組があります。それは、『サウンドストリート』。
月曜から金曜の夜10時から曜日ごとに違う人がDJを担当していました。
中でも私が毎週楽しみにして聴いていたのは、佐野元春さんが担当していた月曜日。

「45分間最後までリラックスして楽しんでくれたら嬉しいです、I wanna be with you,tonight!!

の決め台詞を毎週ウキウキしながら聴いていました(特に太字の英語部分が大好きだった(^-^))
この番組もいくつか録音して、いまもテープが残っていますが当然聴けず(;-;)

…が、嬉しい事に『サウンド・ストリート』番組開始30周年記念で特設サイトがいま設けられていまして、
当時のリスナーさんが録音したテープを聴く事ができるのです!
いやー、久しぶりにあの決め台詞を聴いてなんか気持ちがあの頃に戻っちゃいました(^-^)

更に嬉しい事に、来週から上記の録音テープをもとに『サウンドストリート・アーカイブス』が放送されるとの事。
FM放送は携帯電話を使ってなんとか聴けそうなので、聴いてみようと思ってます。
更に更に嬉しい事に、来月末からNHK-FMで元春がDJ復活!ワーイ(^o^)/
こちらも楽しみにしています。

【おまけ】
番組30周年記念のサイト、イラストが鈴木英人さんなんですがこちらも懐かしい〜!
『FMステーション』って雑誌で表紙担当されてましたよね、雑誌についていたカセットレーベル、愛用してました(^-^)

posted by まあち | 11:25 | 想い出話 | comments(2) | - |
どれにする?
ちょっと前の夜、ダンナと何か飲もうと思った前の会話。

私「なに飲む?コーヒー?紅茶? それともファミリーナにする?」
ダンナ「ハハハ、あったなーそんな飲み物(笑)」

自分の中で遠い記憶の中にあったフレーズを思いついてちょっと言ってみたのですが
(子供の頃のTVCMだったと記憶)、
『ファミリーナ』がどんな飲み物だったか覚えてないのでダンナに尋ねたところ、
ダンナは「ココアだったんじゃないかなー?」との答え。

んで、調べてみましたよー。ありました、明治製菓の飲み物でした
(上記リンクの『明治製菓のあゆみ』、1970年代の写真がとても懐かしいです(^-^))。

「○○にする?」で思い出した、懐かしい話をもう少し。
 ※ 以下ちょっと下世話なネタになるので、読み進める方はご注意ください(^-^;)
続きを読む >>
posted by まあち | 12:40 | 想い出話 | comments(0) | - |
いま子供だったらなぁ…
次男と時々書店に行きます。回り先は大体子供の本・雑誌フロアと鉄道本フロアなんですけど(苦笑)
子供の雑誌フロアで、今時の雑誌を見てみると付録の豪華さにビックリすることがよくありますねー。

ちゃお
りぼん(ちなみに来月号)
なかよし

上の三誌は、私も小学生〜中学生のときに愛読していた雑誌。
サイト見ていただけるとわかると思いますが、いまの付録がとにかくスゴイ!実用性があるし、チャチくないし(笑)
私が愛読したいた頃の『全員プレゼント』並み、いや、それ以上のクオリティーがあると思います。
あっ、今は『全員プレゼント』って言わず『全員サービス』って言うんですよね
(ちなみに『全員サービス』の商品も私たちの頃のものより質がかなり高いです)、
よく考えりゃあれだって切手実費で送ってたから『プレゼント』じゃなかったよなぁ…、なーんて(笑)

当時は少ないお小遣いで私が『なかよし』買って、姉が『りぼん』を買っていたのかな。
私は『キャンディ・キャンディ』が大好きだったので(今も私の愛読書で、年に一度は読み返します)。
レターセットが付録だったりすると、便箋と封筒一組だけ大事に取っておいたりしたな。
それと、『りぼん』のほうが当時はちょっとお姉さんな雰囲気だったので
(一条ゆかりの『デザイナー』や『砂の城』なんて今から思うとよく『りぼん』に載ってたよなぁ…)、
付録のノートなどもアイビーっぽいモノが(陸奥A子先生のとか)多かったですね。
でも姉が買っていたので当然付録は姉のモノ、私は指をくわえて羨ましがるだけでした(^^;)


付録につけていいものの規制が昔とは違うようなので(何年か前にゆるくなったらしい)、
今は大人の女性誌も付録が結構なモノがついてきたりしますよね。
少し前の記事で雑誌を買うのに迷うとUpしましたが、
付録で選んじゃったりすることも少なくなかったりしますねぇ(売る側の思うツボかも…^^;)
でも、大人気ないですが大人の女性誌の付録よりも、正直『ちゃお』や『なかよし』の付録のほうが魅力的だなー(爆)

あー、いま子供だったらなぁ…(遠い目)

 
おまけ:『なかよし』のまんが連載ラインアップを見てビックリ!!!!
     今も『わんころべえ』が載っているーーーー!!(@o@;)
posted by まあち | 23:03 | 想い出話 | comments(0) | - |
一緒に懐かしんでください(^-^)
先週ALFEEのNHKホールでのライブから帰宅し、
エレカシライブをテレビで堪能したいたらダンナが仕事から帰ってきました。
「NHK楽しかった?」と聞かれたので、機関銃のように喋っちゃいました(汗)

(以下演奏曲目のネタバレになっちゃうのでご注意ください)

続きを読む >>
posted by まあち | 12:03 | 想い出話 | comments(5) | - |